2010年06月16日

矢ジカ男、神鹿を撃ち死なせた罪認める 文化財保護法違反で初公判(産経新聞)

 国の天然記念物に指定されている奈良公園(奈良市)のシカを矢で撃ち、死なせたなどとして、文化財保護法違反の罪に問われた津市芸濃町の飲食店経営、稲垣銀次郎(40)と三重県亀山市の飲食店員、伊達恵(37)両被告の初公判が10日、奈良地裁(畑口泰成裁判官)で開かれ、両被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、「稲垣被告がシカ肉を売って金にしようと考え、伊達被告に持ちかけた。野生のシカは捕獲しにくく、奈良公園なら簡単に捕獲できると考えた」と犯行に至った経緯を指摘した。

 起訴状によると、両被告は共謀して、3月12日夜から13日未明にかけ、奈良市内の路上でシカを金属製の矢で撃って死なせたとされる。シカはメスで妊娠していた。

【関連記事】
“肉を売ろう”とシカ殺し…猟師は「採算取れぬ」と一蹴
逮捕した39歳ラーメン店店主の悪い評判 奈良の矢シカ事件
奈良の矢ジカ事件 女性従業員も逮捕
「肉や角、高く売れる」逮捕の金髪“矢ジカ”男
奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?

進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
アパート火災、3遺体=幼児と小学生か―北海道・苫小牧(時事通信)
普天間移設、8月末の地元合意は困難…防衛相(読売新聞)
タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
2009年度の中途採用実績は大幅減、2010年度は?(Business Media 誠)
posted by モリオカ キハチロウ at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。